読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はねこの日常

私の存在を1ミリでも知ってほしい

『夜行』を読みました。

本の紹介

 

今年最初に読んだ本を紹介したいと思います。

 

年明けに森見登美彦さんの『夜行』を読みました。

 

(本屋さんで新刊を見つけてすぐ購入したのですが、読んだのが年明けになってしまいました。)

 

はねこが唯一"もりみー"と親しみを込めて呼んでいる方の作品です。

 

他にも、『夜は短し歩けよ乙女』や『新訳 走れメロス』など面白い作品があるのでまだ読んだことないよっていう方は是非。

 

 

『夜行』は今までのもりみー作品と少し違った印象を受けました。

 

他の作品は面白おかしく時に気難しい感じだったのが、こちらの作品はひたすら"奇妙"。

 

(はねこは奇妙でホラーな展開が好きなのでとてもワクワクしながら読ませて頂きました。)

 

ある女性の失踪を巡る不思議なお話が章ごとに視点を変えて綴られているのですが、

読み終わった時に「自分がいるこの世界は本当の世界なのだろうか?」という不思議な感覚に陥ってしまう方が多いのではないのかという感想を持ちました。

 

世にも奇妙な感覚に浸りたい方は是非読んでみてください。