はねこの日常

私の存在を1ミリでも知ってほしい

はねこは学生ニート

 

こんにちは、こんばんは。

 

はねこが女子大生だというのは以前書きましたが、実は私学生ニートなのです。

 

都内に一人暮らしをしているのですが、家賃も生活費も全て両親の脛をかじっている状態でして...。

いや〜、本当にクズです。両親には頭があがりません。

 

バイト経験は無いわけではないのですが、大学生になってから1度もバイトをしていません。

高校生の時に興味本位でコンビニのバイトをしていたのですが、店長がすごく嫌な人で5ヶ月で辞めてしまいました。

 

 

そんなはねこも来年には社会人、、、。社会に出て働けるのかがすごく心配です。

 

 

 

f:id:haneko5100:20170312173626j:image

小さい頃はすごく未来に希望を持った子どもでしたが、いつの頃からか気がつくとこんなにも自堕落で怠惰な生活を送るただの学生ニートと化してしまいました。

 

普通にはなりたくない、自分は将来大物になるのだと漠然とした自身に溢れていたはねこでしたが、今になって日々思うことは「普通は難しい」ということでした。

 

普通に、人並みに生活を維持をするって難しいですね。

 

私は親が居なければ今のような普通よりも良い環境でのうのうと生きていくことはできません。

 

だから、はねこは決めました。

 

バイトを始めようかなと。

 

 

自分の力で生きていけるように、今から少しずつ力をつけていきたいと思います。

 

 

以上、はねこの近況報告でした。

 

たまたま読んでくださった方、ページを飛んできてくれた方、ありがとうございます。

 

『夜行』を読みました。

 

今年最初に読んだ本を紹介したいと思います。

 

年明けに森見登美彦さんの『夜行』を読みました。

 

(本屋さんで新刊を見つけてすぐ購入したのですが、読んだのが年明けになってしまいました。)

 

はねこが唯一"もりみー"と親しみを込めて呼んでいる方の作品です。

 

他にも、『夜は短し歩けよ乙女』や『新訳 走れメロス』など面白い作品があるのでまだ読んだことないよっていう方は是非。

 

 

『夜行』は今までのもりみー作品と少し違った印象を受けました。

 

他の作品は面白おかしく時に気難しい感じだったのが、こちらの作品はひたすら"奇妙"。

 

(はねこは奇妙でホラーな展開が好きなのでとてもワクワクしながら読ませて頂きました。)

 

ある女性の失踪を巡る不思議なお話が章ごとに視点を変えて綴られているのですが、

読み終わった時に「自分がいるこの世界は本当の世界なのだろうか?」という不思議な感覚に陥ってしまう方が多いのではないのかという感想を持ちました。

 

世にも奇妙な感覚に浸りたい方は是非読んでみてください。

 

 

 

私の日常

 

こんにちは、こんばんは。

 

はてブを始めて2日目です。

 

ブログを書くのは久しぶりで、JK時代はアメブロをやっていました。

 

こちらでは読んでくださる皆さんに何かプラスになるものを書いていこうと思っているのですが、まだ何を書こうか思案中です。

 

そんな はてこは 春休み中で暇を持て余しているのですが、、、

今日は暇を持て余す女子大生の日常を綴っていくことにしますね。

 

【2017.03.10のはてこ】

14:00      起床

               昼ごはんという名の朝ごはんを食べる。だいたい食パンとコーヒー。

 

(はてこはHuluにはまっていて、だいたい夕方までHuluを見る。)

 

18:00     夕ご飯(今日はカップラーメンを食べました。)

 

ニュースを見たり、録画を消化したりして今ブログを書いている。という感じです。

 

そして最近不眠気味で就寝が朝の4時とかになってしまいます。

 

ダメですね。

ちゃんとした生活リズムを取り戻さねば...。

 

紫式部を見習いたいです。(式部が規則正しい生活をしていたのかは謎ですが)

 

 

 

 

 

そして昨日の自己紹介を見てくだった方ありがとうございます。

 

 

 

 

自己紹介

こんにちは、こんばんは。

 

はねこと申します。

 

20代前半の都内に住んでいる冴えない女子大生です。

 

 

顔が紫式部に似ているので文才を鍛えようと思いブログをはじめました。

 

 

主に趣味や日常を綴っていきたいと思っております。

 

 

 

 

とまぁ、最初はこのくらいで終わりにしておきます。

 

 

また追々自己紹介とかやっていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

少しでも良いなと思ってくれた方、たまたま飛んできてくれた方

 

これも何かのご縁です、よろしくお願いします。